SOUP CAFE&HERB SHOP リンヌンラウル

ゲストハウスもある ボサノバの生演奏が聞けるCAFE


コメントする

母の日/SAKIsDiary

昨日は 人生で初めて 母の日に 自分が母として家族に祝ってもらった日になりました。

カフェの客足が落ち着いてきた昼過ぎ、パパが息子の奏音をドライブに誘います。車を見るのも、車に乗るのも大好きな奏音は『ドライブ』と聞くと どんなときでも すぐに上機嫌になって 玄関に向かい 靴の準備を始めるのです。

2人がドライブに出かけ、私はカフェの片付けと空いた時間で 庭の手入れをしていました。 いつもより ドライブの時間が少し長いな と思っていたところ 丁度帰ってきたパパと奏音。

車から降りるなり、パパと奏音から『はい、ママ』とラベンダーのプレゼント!夫婦互いの両親には それぞれに 花や 奏音のビデオなど送っていたので 母の日であることは わかっていましたが、 まさか私自身がお祝いしてもらうことは 予想していなかったので、とにかく驚いたのと 嬉しさでいっぱいでした。 思わず涙がポロポロ出てしまう私。(笑)  奏音の母親、パパの妻 でいられる私は なんて幸せなことなのでしょう。ありがたい気持ちでいっぱいに満たされています。

そのあと、パパが 九十九里のハーブ園へ食事に誘ってくれました。『やっぱりうちのカフェごはんが 一番 美味しい』というのが 私達家族の合言葉。外食を 食べに行ったとしても ほんの数カ所の決まったところにしか行かない我が家です。千葉に引っ越して以来、九十九里のハーブ園だけは 我が家のカフェの味に似ていて 私もパパも気に入っている洋食レストランです。食べると 血の巡りがよくなって 肌つやまでが 良くなるのがわかります。体が温かくなるお食事や ふぅっと自然と力が抜けて安らいでいく ハーブの香りが心地良い 店内。心身が癒れていくのを感じながら デザートまでしっかり堪能しました。^^

愛する家族がいる幸せ。自分が母としていられる喜び。私に与えられている今に 改めて感謝した1日でした。奏音、パパ ありがとう。

ラベンダーは 大切に大切に育てますね。

広告


コメントする

ボサノヴァライブとアロマで愉しむ 大人のキャンドルナイト/SAKIsDiary

昨夜、アロマ講師の小野寺麻美さん
https://ameblo.jp/aroma-bio/entry-12270548730.html
とキャンドル作家の松下理恵子さん
http://ameblo.jp/candle-cats-nature/entry-12272442068.html
主催の 『ボサノヴァライブとアロマで愉しむ 大人のキャンドルナイト』を開催しました。

普段の夜は なかなか外出できないママさんたちも ご家族の協力のもと たくさん ご参加いただきました。まずは 食欲を刺激する アロマの爽やかな香りの中 でのお食事。

少しずつ日が暮れていく中で店内の照明を消すと キャンドルの 優しくあたたかな灯りで 店内はロマンチックな雰囲気に変身。理恵子さんのキャンドルは、パステルな優しい色と シンプルな形が愛らしく 眺めているだけでも楽しめます。

空調を消して 窓を開けると 穏やかな風が店の中を通り抜けます。
そんな心地良い雰囲気の中 主人 Minのボサノバライブ。
お客様に優雅な時間を満喫してもらうため、ボサノバを聴くと一緒に歌い出してしまう息子を連れて 私はカフェの外で待機。歌声は聞こえなかったものの、ライブ後にカフェに入った時の お客様の至福の表情で、皆さんがライブを堪能されたことが伝わってきました。

ライブのあとは、その余韻の中 歓談しながら 麻美さんとお客様 一対一 で アロマカードを使って オリジナルアロマスプレーのプレゼント。私も イベントが始まる前に アロマカードを使って 今日のアロマの香りを見てもらいましたが、マヤンカレンダーのように 今の自分に必要なメッセージが受け取れるというもので 興味深く 面白かったです。ちなみに、私のこの日のアロマは私の大好きなローズマリーでした。

元々は面識のないお客様同士も、共通の趣味や生活価値の話から 新しい繋がりができ、交流の輪が広がっていました。リンヌンラウルは 静かで穏やかな時間が流れる 大人の社交場にしたいという想いのもと始めましたので、まさにその想いが叶った ひとときでした。

主人曰く、東京で営んでいたカフェには、日々の暮らしや アートなど 本物の価値を追究する洗練された人たちが 自然と集まり 心地良い空間だったそうですが、昨日のリンヌンラウルには その心地良さがあったのだと 嬉しそうでした。
今回の写真は、ガラス作家の嶋田明日香さんのfacebookのものを使わさせて頂きました。主人と明日香さんも 今日ですっかり意気投合。明日香さんの作品も 繊細で愛らしいものがたくさんあります。 http://www.asuka-shimada.jp/
今後 イベントなどを一緒にできたら と楽しみを描いています(^ ^)

今回 企画提案し 細かなところにも気を配って立ち回ってくださった 麻美さん、理恵子さん。歌ってほしいという私のお願いをきいてくれたパパMinさん。皆さんのお陰で 素敵なイベントになりました。ありがとうございます。

盛況だった今回のキャンドルナイト。今後シリーズ化を検討中です。今回参加できなかった皆さまも また次のvol.2を楽しみにお待ちくださいませ。

From  SAKI


コメントする

ボサノヴァライブとアロマで愉しむ 大人のキャンドルナイト / SAKI`s diary

ゴールデンウィーク連休の後半に、またまた楽しいイベントを企画しました。
とっても素敵な夜になることまちがいなしです。

アロマ講師の小野寺あさみさんとキャンドル作家 松下理恵子さんが 子育中のママさんや、日々お仕事に忙しい大人の男女のために 一時の安らぎを提供して下さいます。この日はせっかくなので、ジーパンとかではなく、少しだけ お洒落をして 心を弾ませていらしてください。なんと、私から 主人に無理矢理(笑)お願いして ボサノバを唄ってもらえることになりました。妻の特権です!(笑)日本で数少ない本物のボサノバスタイルで演奏出来る主人ですから、ボサノバファンからすると とっても贅沢なんですよ。^^

日が落ちてくる時間帯からスタートのイベント。ボサノヴァの生演奏を聴きながらのゆったりとしたひととき。キャンドル作家さんのろうそくの灯り と アロマがさらなる心地よさを演出します。普段忙しくてゆっくりする時間がもてないかたも ゆっくりとリラックスできる夜を過ごしていただきたいと思っています。

視覚、聴覚、嗅覚、味覚 五感をつかい、心が軽くなるそんな時間を味わっていただけるよう、おもてなしさせていただきます。ご自宅でも愉しめる、アロマのお土産付。当日はキャンドルの購入もできます。

予約は すでに 残り3名となっていますので、興味のある女性はお早めにご予約ください。

:::::::::::::::::::::

『ボサノヴァライブとアロマで愉しむ 大人のキャンドルナイト」

::::::::::
日 時  5月6日(土) 18:00~20:00

場 所  すうぷと珈琲の店 リンヌンラウル
ご予約 soup.hygge@gmail.com または 0475-70-8233
料 金  3500円(お食事・スーププレート、ドリンク、アロマのお土産付)
     
定 員  10名

::::::::

小野寺あさみさんのプロフィール

『アロマ教室Melissa(メリッサ)』
ナードアロマテラピー協会認定校「アロマ教室メリッサ」代表 http://ameblo.jp/aroma-bio/

5歳、2歳の子どもは
赤ちゃんの頃からアロマテラピーでお手当しています。

アロマテラピーを学び始めたきっかけは
長男を出産後「なるべく自然な療法で子育てをしていきたい」
とおもったこと。

長男が7か月の時に、子連れでアロマスクールに通い
1年半かけて、ナードアロマテラピー協会の
アドバイザー、インストラクターの資格を取得。

初めは自分の家族に使うためにスクールに通い始めましたが
あまりのアロマテラピーの素晴らしさに
「たくさんの人にアロマテラピーの活用方法を伝えていきたい」
と、自宅教室をスタート。

2012年に、自宅教室、出張講座を開始
第2子出産時の産休をはさみ
2015年に再開。
2017年1月より ナードアロマテラピー協会認定校として資格取得コースをスタートしました。

松下理恵子さん プロフィール
https://ameblo.jp/candle-cats-nature/

千葉県大網白里市に在住
家族は夫、2012年生まれの息子、ネコ2匹(♀)

2010年より独学でキャンドル制作を始める。
その後さらに都内・神奈川と二つのスクールに通った後、本格的に活動を開始する。

最初は都内の手作りマーケットなどでの販売をメインとし、2011年11月には東京ビッグサイトで行なわれた『デザインフェスタ』に初出店。

現在は子育てをしながらブログやウェブショップでの販売を中心に、不定期でのワークショップ・委託販売も行っている。

※取扱い店
三重県伊勢市 伊勢神宮前 おかげ横丁内『灯りの店』


コメントする

野草/SAKI`s diary


あたたかい日が続き、我が家の庭にも 緑が増えてきました。レモンバーム、ミント、フェンネル、オレガノ、セージ、チャイブ、ワイルドストロベリー、いのちのエネルギーを感じて 眺めているだけで心地良い気分になります。

しばらく手をつけていなかった野草も随分育ちました。クローバー、タンポポ、カラスノエンドウ、ハルジオン、ハハコグサ、、パパが草取りをしている脇で、野草でできるサイドデリのメニューを考案中です。

今日の野草はハルジオン。白や淡いピンクの花が可愛くて 私の好きな野草です。ハルジオンの葉はアクが強いですが、花は生でも食べられるので、サラダの彩りにも良いですよ。

From  SAKI