SOUP CAFE&HERB SHOP リンヌンラウル

ゲストハウスもある ボサノバの生演奏が聞けるCAFE


コメントする

最近の福里家

最近の福里家の様子。家族で動物園に行ったり、相変わらず 朝、我が家の畑でとれた 無添加 野菜、イチジクなどを 収穫して ささやかな幸せに 親しんでいます。
普段見慣れた 景色が 毎朝 新鮮に生まれ変わる、そんな私でありたい。コツコツした 日々に飽きるということは 私自身の成長に飽きるということでしかありません。

友人の智子さんと一緒に ボサノバ 友の会などを立ち上げたのですが あっと言う間に20人。はじめてみると 教える側も教えられる側も手間が かかります。その手間の積み重ねが お互いの喜びに変わるのでしたら 私は とてもためになる 手間ではないのか?そう素直に 嬉しく 思うのです。愛妻のSAKIさんと愛する我が子 奏音(カノン)と夢星(クララ)、私のまわりには 安らぎのある 心地良い繋がりがある。有り難いことです。日々に 人に 自然の恵みに 善の流れに 感謝、感謝です。

福里家のカフェ、リンヌンラウルはフィンランド語で『小鳥のさえずり』という意味があります。その名の通り、とても 静かな時(Quiet time)の中、優しい カフェであり続けるのでしょう。


広告


コメントする

出産しました。

ご報告が遅くなりましたが、6/24に第二子となる娘を出産しました。
現在 臨時休業ということで お休みさせていただいております。
今後の予定としましては、7/18にリンヌンラウルにて キャンドルナイトののイベントを予定しております。それまでの間、より自分たちの心地良いカフェの再開に向けて 準備を進めていくため カフェはお休みさせて頂きます。再開の目処が立ちましたら またご報告させて頂きます。
今後とも どうぞよろしくお願い致します。


コメントする

終演しました。^^ ボサノヴァライブとアロマで愉しむ 大人のキャンドルナイト vol.2 

ご報告が遅くなりましたが、6月11日(日) に ボサノヴァライブとアロマで愉しむ 大人のキャンドルナイト vol.2 を開催しました。

今回のアロマとキャンドルは、素人ながら 私が演出させて頂きました。
普段 カフェで焚いているアロマに加えて、我が家の庭にあるフレッシュなハーブを 店内にたくさん飾り、天然のアロマの香りをプラスしましたよ。 キャンドルは とにかくシンプルなものをセレクトしました。

夏至も近く 日が随分長くなっていたので、お食事後  Minさんのボサノヴァライブが始まるタイミングでは  キャンドルを灯しても まだ薄明るい状態。ボサノヴァは夕暮れが似合う音楽なので、少しロマンチックさが足りないかなぁ、、と少し残念な気持ちでおりましたが、ライブが終わる頃には 店内は優しいキャンドルの灯りでとてもロマンチック。店内の雰囲気と ボサノヴァに癒されて、お客様も 皆さん ふぅっと肩の力が抜けた 優しい表情になっているように見えました。(^^)

ライブのあとの歓談タイムでは、桑原智子さん
https://m.facebook.com/bodymentalhealing/?fref=mentions&pnref=story&ref=m_notif&notif_t=like 
によるハンドマッサージタイム。お 1人5分程度の予定でしたが、智子さん お一人お一人 丁寧にマッサージをされていて、皆さん本当にリラックスして 満足されている様子でした。
私もイベントのあとで 智子さんにハンドマッサージをして頂きましたが、手をやってもらっただけなのに、肩まで力が抜けて 血の巡りがよくなる感じがして とても心地良かったですよ(^^)

また諸岡香保子さんhttp://ameblo.jp/m-k-at-ease/のタロットリーディングも、15分と タロットとしては短い時間だったようですが、色々聞けてよかった とお客様も満足気でした。
香保子さんと、香保子さんのご友人の恭子さんが 一緒に企画してくださった 胡粉ネイルも好評で、ネイルをされたお客様の中には 早速購入したいというお声も挙がっていました。私もカフェがお休みのときには ぜひやってみたい!

お帰りのときには、ローズマリーとアップルミントで作ったスワッグを お土産にプレゼントさせて頂きました。帰るときに車の中に飾って 香りを楽しんでもらったり、そのままお風呂に入れたり、フレッシュハーブティーとして飲んだり、、色々な方法で 生活の中でハーブを楽しんで頂けたらいいなと思います。

第二弾を開催してみて、マッサージなどのワークタイムが あることで、キャンドルナイトのイベントの充実感が高まることを実感しました。 日常を忘れ ふぅっと肩の力が抜けた 本来の自分に戻れる時間を作れるよう、その回ごとに 様々なワークショップを盛り込んだキャンドルナイトにしていきたいと思います。皆さま どうぞ お楽しみに(^^)
次回のキャンドルナイトは7/18(火)です。 詳細は後日ご報告させて頂きますね。

最後に、今回企画にご一緒して頂きました 智子さん、香保子さん、お手伝いくださった恭子さん、泉さん、ライブを引き受けてくれたパパMinさん。皆さんのおかげさまで 素敵なイベントになりました。ありがとうございます。


コメントする

『ボサノヴァライブとアロマで愉しむ 大人のキャンドルナイト vol.2 」

『ボサノヴァライブとアロマで愉しむ 大人のキャンドルナイト vol.2 」

前回 松下理恵子さんと小野寺麻美さんに 参加して頂いて 好評だったキャンドルナイトの第二弾を開催します。お二人は また秋くらいに一緒にやりたいとお話を頂いているので楽しみです。それまでは  vol.2、vol.3…と続くシリーズのキャンドルとアロマは 私が演出する予定です。ですから、前回のお二人ほど 本物ではないですが、雰囲気だけでもロマンチックにおもてなししたいと思います。料理やスープは本職です。(笑)期待して下さって大丈夫です。(笑)

今回 この企画にご一緒してくださるのは、ボディメンテナンスの桑原智子さん とタロットリーディングをされる諸岡香保子さんです。

日が長くなり まだまだ明るい夕方5時半からのスタートです。

リンヌンラウル定番の、ハーブをふんだんに使ったスーププレート。少しずつ日が暮れ キャンドルの灯りの中で聴く夫でもある  Minさんのボサノバ ライブ。気さくに出てもらえるのも 妻の特権です。(笑)

ボサノバの余韻に浸りながら、桑原智子さんによるお一人ひとりにハンドマッサージタイム。

さらには ご希望のお客様には、諸岡香保子さんによるタロットリーディング。日本画の絵の具の素材から作られた体に優しい天然素材の胡粉ネイルの体験もできます。

この日は 普段より少しおしゃれをして足をお運びください。日常を離れ、心身の力がほどけていくような ゆったりとした ロマンチックで 大人の時間を過ごしませんか。(^^)

【日 時】 6月11日(日) 17:30~19:30

 

【場 所 】すうぷと珈琲の店 リンヌンラウル

【料 金 】3500円(お食事・ドリンク、ハンドマッサージ、ハーブのお土産付)

※ タロットリーディング 15分 500円

胡粉ネイル  両手 300円

【定 員 】14名 ( 残り2名 )

【ご予約 お問い合わせ】0475-70-8233   または soup.hygge@gmail.com

〈ボディメンテナンスの 桑原智子さんのプロフィール〉

千葉県山武市在住
指圧あんまマッサージ師鍼灸師

体幹軸を整えて、それをご自身のものにしていく施術です。手を使って、関節にアプローチして骨盤を整えます。施術後は、骨盤が締まり、その上に立つ背骨の自然なカーブが作られ、バランスよくしっかりと地に足がつくことや、頭から踵まで、重心が通る軸ができること、などを体感できます。この器としての身体ができると、自然治癒力などの生理的な活動がスムーズに動き出し、生命力が高まります。
さらに、お客さまの身体に繋がり、ポイントを読んでエネルギーを流しながら行いますので、お客さまの身体への負担は少なく、変化を大きく促して行くことができます。
身体が心と連動しているため、心とも繋がるエネルギーワークも併せて行います。

〈タロットリーディングの 諸岡香保子さんのプロフィール〉

今までの人生経験・社会活動の経験など多くの引き出しから繰り出す言葉で、エントロピータロットカードが示したメッセージをわかりやすく伝えます。頼もしくパワフルと評判ですが、なぜか笑い声が絶えないタロットリーディング。自立して離れて暮らす長男を見守りつつ、夫と子ども2人、犬一匹の大網暮らしを満喫中。

〈音楽家 Minさんプロフィール〉

メジャーシーンでバンド活躍後、ボサノバに転向。

2015年、妻の出産を期に千葉に住居 を移す。敷地内に すうぷと珈琲の店リンヌンラウルをOPENさせる。

快適な毎日をより多くの人達と過ごせるように!という想いにあふれ暮らしに寄り添うボサノヴァを奏でている。柔らかくもシンプルで洗練された声とギターそのナチュラルなライフスタイルは幅広く指示されている。ボサノバの創始者ジョアンジルベルトの声とギタースタイルを引き継ぐ正当派ボサノバシンガー。


コメントする

母の日/SAKIsDiary

昨日は 人生で初めて 母の日に 自分が母として家族に祝ってもらった日になりました。

カフェの客足が落ち着いてきた昼過ぎ、パパが息子の奏音をドライブに誘います。車を見るのも、車に乗るのも大好きな奏音は『ドライブ』と聞くと どんなときでも すぐに上機嫌になって 玄関に向かい 靴の準備を始めるのです。

2人がドライブに出かけ、私はカフェの片付けと空いた時間で 庭の手入れをしていました。 いつもより ドライブの時間が少し長いな と思っていたところ 丁度帰ってきたパパと奏音。

車から降りるなり、パパと奏音から『はい、ママ』とラベンダーのプレゼント!夫婦互いの両親には それぞれに 花や 奏音のビデオなど送っていたので 母の日であることは わかっていましたが、 まさか私自身がお祝いしてもらうことは 予想していなかったので、とにかく驚いたのと 嬉しさでいっぱいでした。 思わず涙がポロポロ出てしまう私。(笑)  奏音の母親、パパの妻 でいられる私は なんて幸せなことなのでしょう。ありがたい気持ちでいっぱいに満たされています。

そのあと、パパが 九十九里のハーブ園へ食事に誘ってくれました。『やっぱりうちのカフェごはんが 一番 美味しい』というのが 私達家族の合言葉。外食を 食べに行ったとしても ほんの数カ所の決まったところにしか行かない我が家です。千葉に引っ越して以来、九十九里のハーブ園だけは 我が家のカフェの味に似ていて 私もパパも気に入っている洋食レストランです。食べると 血の巡りがよくなって 肌つやまでが 良くなるのがわかります。体が温かくなるお食事や ふぅっと自然と力が抜けて安らいでいく ハーブの香りが心地良い 店内。心身が癒れていくのを感じながら デザートまでしっかり堪能しました。^^

愛する家族がいる幸せ。自分が母としていられる喜び。私に与えられている今に 改めて感謝した1日でした。奏音、パパ ありがとう。

ラベンダーは 大切に大切に育てますね。